産後骨盤矯正

sango.jpg

産後の体調不良の原因は骨盤の歪み

 妊娠中おなかに子供がいる時に、腰に負担がずっとかかっている状態ですので、足・腰にも大きな負担が出てきます。
妊娠中におなかが出てくる事で、血管を圧迫されやすく
「冷え」「むくみ」が出やすくなります。 また、神経を圧迫しやすく神経痛が出やすくなります。

 

出産に伴いホルモンの影響で骨盤周囲の靱帯が緩み、骨盤を広がります。 骨盤周囲の靱帯が緩んでくるため、筋肉が骨盤を支えます。 その為、筋肉が硬くなり過ぎる事が原因で骨盤周りや腰に痛みが出てくることがあります。 子供を出産し、抱っこおんぶで首・肩や腰、足に痛みむくみが出ることも大いにあります。

つまり、出産は新しい家族の誕生という幸せな反面、身体にも多大な負担がかかります。 心のケアはもちろんの事、体のケアが不足してくると体中に痛みが出現し、自律神経の乱れにも繋がります。 「痛くてもう嫌だ!!」と思う前に、「痛くてもうダメだ!!」と思った時には体のケアが必要です。

 

手・足のむくみ、冷え

 

なぜ、手・足にむくみや冷えが出るのでしょうか?

 

主な原因として考えられることは、「血めぐりの悪化」です。

 

・骨格の歪みにより、血管やリンパを圧迫し「血めぐりの悪化」

・肉体労働や日常生活を忙しく過ごされ疲労や筋緊張が出現されて「血めぐりの悪化」

・靴下など服の締め付けにより「血めぐりの悪化」

など様々な事が上げられます。

 

本来、心臓から暖かい血が全身に送られます。

ですが、「血めぐりの悪化」が起こる事で全身に行き渡らなくなります。

その結果、末端に冷えた血が残りむくみや冷えに繋がります。

つまり、「血めぐり」を改善する事が解決に繋がります。

 

うらしま接骨院では、
施術で原因を取り除いて出産後の体の痛みをしっかりと解消されていきます。

骨盤、筋緊張、血行不良など一人一人の状態は違っています。

いろいろなコースを用意しており、一人一人のお悩みに合った矯正とマッサージをご提案する事が出来ます。 身体をほぐす事で血流が良くなり、コリ解消や骨盤の調整だけでなく気分もスッキリリフレッシュできますよ♪

肩・腰の治療はもちろんの事、骨盤や体の違和感についてもご相談ください。